看護師転職 失敗

看護師転職で失敗しないための情報収集!

 

看護師転職でなくても、一般の企業にお勤めしている人も転職活動を行う人も意外と多いようです。実際に会社に入ってみたものの、「自分のやりたかったことをやれる職場ではなかった」、「上司の給料を見ても、給料がとても低い」、「残業が多い」など、いろいろなきっかけで転職を考えると思います。そこで調べて面接に行ってみたものの、どれもあまり希望していた会社と異なるケースもあります。そういう時は、より専門的なサービスを利用するか、もう少し幅広く情報を集める必要があると思います。
そこで、看護師転職を失敗しないために、まずはどういう経緯で転職先を見つけるのか見ていきたいと思います。

 

知り合いからの紹介

よく親のあとをついで就職する人もいますが、個人商店以外では稀なケースだと思います。しかし知人の紹介というケースは意外と身近なものかもしれません。看護師学校に通っていれば、先生や同僚など横のつながりは強いと評判です。ですので、そういう知人から紹介されるケースもよくあるのではないでしょうか?
また知人であれば、その職場環境にも詳しいはずですので、一度話を聞いてみるのが得策です。ちなみに看護業界は人手不足な状況ですので、看護師学校の先生も1人紹介したら謝礼をもらえるケースもありますので、以前の先生を頼ってみるのもいいかもしれませんね。

 

 

ハローワークを利用する

最近では人材紹介会社が増えてきていますが、以前であればハローワークで職を探すことが一般的でした。またここ最近では人材紹介会社が当たり前のようになってきていますが、地方ではまだまだハローワークが主流となっているようです。
またハローワークといえば、失業してから行くところというイメージもありますが、在籍中でも登録して、求人情報を紹介してもらうことができます。行くのが面倒な〜という人のために、ご自宅からも情報を検索することができます。
しかしハローワークは、医療に特化した案件だけを扱っているわけではないので、看護師転職特有の夜勤なし、病院、訪問看護などの条件を指定して検索することができません。

 

 

看護協会のナースセンターを利用する

看護協会のナースセンターというと、あまり聞きなれない言葉だと思いますが、各都道府県には看護協会が運営しているナースセンターがあります。
こちらでは、看護師さんに無料で職業紹介を行っているほか、最新の知識や技術を学べる研修もおこなっており、さらには個別の相談まで受け付けています。「eナースセンター」という看護師さんのためのwebサイトがありますが、実はこちらが運営しています。しかし、紹介できる件数は少ないようなので、過度な期待は持たない方がいいかもしれません。

 

 

人材紹介会社を利用する

個人的に一番おすすめなのが、最近インターネットで主流となっています人材紹介会社を利用する方法になります。上記の3種類の方法をみてきますと、基本的のはご自身で動いて情報を探すというやり方になっています。しかしこちらに関しては、希望の条件を登録するだけで、担当のスタッフさんがおすすめの案件を紹介してくれるのです。つまり、忙しいときでも、自分が動かなくても、いい情報が手元に入ってくるということになります。しかも、病院やクリニックなどの内部情報まで知っているところもありますので、利用しない手はないと思います。
しかも、無事に転職できたら、お祝い金がもらえるところもありますので、こちらももらっておきたいところです。

 

看護師転職には向いている時期がある?

看護師転職に向いている時期があります。仕事面に関しても金銭面に関しても、より転職しやすい時期を選ぶことで新しい職場でも働きやすい環境で仕事をすることができます。

 

転職する時期には2つポイントがあり、1つ目は新年度である4月を避けること。もう1つはボーナス時期に合わせて入職することです。 まず4月を避ける理由としては、多くの新人看護師が入職してくるからです。

 

こちらとしてはむしろ都合よく思うかもしれませんが、病院側としては人の出入りが激しく仕事も急増するためあまり多くの教育研修生がいるとフォローが手薄になってしまいがちです。そのため十分な教育を受けることができず、仕事に慣れるまでに時間がかかってしまいます。

 

そしてボーナス時期に合わせるというのは、一般的に入職して初めてのボーナスは対象外になることが多いです。もらえてもほんの寸志程度なので、ボーナスとしては不十分に感じるかもしれません。転職の場合はボーナスをもらえるほどの勤務時間に達していないことが多いため、前の職場でボーナスをもらったら直ぐ辞め、退社直後に入職をすればボーナスをもらえる確率が高くなります。

 

とは言え、病院側の都合をそこまで深く考える必要はありません。一番大切なのは自分が働きやすいタイミングで入職をすることです。新しい看護師の方と一緒にスタートしたいならば、新年度でもよいでしょう。年収アップを考えている人は、ボーナスをもらいやすい時期を選ぶとよいでしょう。

看護師 転職で失敗しないためにこちらをご覧ください看護師の転職を失敗しない為に